ゴリマッチョな芸能人といえば?

ゴリマッチョな芸能人(有名人)といえば誰が浮かびますか?
また、ゴリマッチョな芸能人から学ぶ大きな筋肉のついたマッチョな体型を作るための方法やヒントはるのでしょうか?
調べましたので、ご覧ください。

-ゴリマッチョな芸能人(有名人)は誰?
・ダルビッシュ有さん
→アメリカのメジャーリーグで活躍する野球選手です。しっかり筋肉がついた美しいゴリマッチョ体型の持ち主です。
メジャーリーグへいってから、一層大きな筋肉がついたようです。
方法やヒント:「体重を維持するため無理やり食べ物を詰め込んでいる」のだそうです。ゴリマッチョになれる条件・維持する条件として、体重を増やすことや体重を維持することは欠かせません。
大きな筋肉をつけたり維持するためには、きっちり食事をとることが大切なのですね。
特に、タンパク質は筋肉を成長させるのに欠かせない成分ですので、意識して取り入れるようにしましょう。
タンパク質を多く含む食べ物には肉や魚があります。日々の食事では補うことが難しい場合は、プロテインなどで補うのもおすすめですよ。

・五郎丸歩さん
→ラグビー選手です。ユニフォームの上からでも筋肉の形がはっきりとわかりますよね。
方法やヒント:五郎丸選手は、正しいトレーニングと正しい食事を行うことで鍛え上げたそうです。

・金子賢さん
→俳優、タレント、元総合格闘家です。見方によるものなのか金子賢さんの筋肉に対しては意見がわかれることがあります。時折、細マッチョの部類に入れられてしまうこともあるのです。
しかし、筋肉の形がくっきりしており、肥大化しているようにも見えます。
特に、首から肩にかけての筋肉が盛り上がっていますので、ゴリマッチョと言えるでしょう。
方法やヒント:きちんとした筋肉をつけるため、パーソナルトレーナーから指導してもらっているそうです。
間違ったトレーニングを行って遠回りしてしまったり、怪我をしてしまわないためにも、パーソナルトレーナーをつけて、トレーニング方法や食事について教わるのはいい方法ですよね。
筋トレにかける費用に余裕のある方は、パーソナルトレーナーをつけられるのもいいですね。

といった方がいます。
そのほか、ハンマー投げ選手の室伏広治さんや、お笑い芸人であり、ボディビルの大会にも出場しているオードリー春日さんなどもマッチョの芸能人(有名人)として有名です。

-まとめ
芸能人・有名人から色々なヒントを得ることができましたが、共通しているのは、
・正しくしっかり鍛える
・正しい食事を行い、必要な栄養素をきっちり摂取する
ということです。

元々小柄な方や細い方でも、諦めずに、しっかりトレーニングと食事の摂取を行って鍛えていきましょう。

大きな筋肉のついたマッチョ体型になるには、筋肉トレーニングに関する知識・理解を高めることと、忍耐強くしっかりトレーニングを行うことが大切なのですね。
時間がかかってしまっても、トレーニングを継続して理想の体型を手に入れましょう。

SNSでもご購読できます。