ゴリマッチョから細マッチョになる方法

ゴリマッチョから細マッチョになることは可能なのでしょうか?
一度ついた大きな筋肉を絞って、細マッチョな体型にしていくことなんてできないように思えてしまいますが、実はできるのです。
では、どうすればいいのでしょうか? ゴリマッチョの方が細マッチョになる方法についてご紹介いたします。

-ゴリマッチョから細マッチョになるための方法
現在はゴリマッチョな方がこれから細マッチョになるためには、正しい筋トレや正しい食事方法などを行う必要があります。
具体的にどうすればいいのかみていきましょう。

▼ゴリマッチョから細マッチョになるためのトレーニング方法
筋トレをやめて、大きな筋肉がついているゴリマッチョ状態からスリムな体型になってから、再びトレーニングをして細マッチョを目指したほうが早い気がしませんか?
しかし、それは間違いです。
意外ですが、ゴリマッチョから細マッチョになるためには、筋トレを継続する必要があるのです。
なぜなら、筋トレをしないでいると、すでについている筋肉が衰えてきます。
どんどん衰えると、たるんでしまいます。スリムな体型というよりは、たるんだ細い体型になってしまいます。そして、不健康で運動不足な印象を与えてしまいます。

それでは、ゴリマッチョから細マッチョになるための筋トレですが、
・短時間の筋トレ(1回30~40分程度)
・週3~4回程度でそれ以外は筋肉を休ませる
がポイントです。
また、
・ベンチプレスなどで大胸筋を鍛える
・ペックデックなどで大胸筋内側を鍛える
といいでしょう。

さらに、重要なポイントとして、脂肪を燃焼する必要があります。
有酸素運動によって燃焼するのがおすすめです。
筋トレの直後に30分程度かけて、軽くジョギングを行うようにしましょう。
注意点としましては、この時、走り込むタイプのランニングを行うのではなく、軽いジョギングに留めておくことが大切です。

▼ゴリマッチョから細マッチョになるための食事方法
筋肉にとって必要不可欠なタンパク質と野菜をメインに摂取するようにしましょう。
脂質や糖質は控えて、太りにくいものを摂取するのがポイントです。
甘いジュースなども控えるようにするといいでしょう。

また、一時的にゴリマッチョ時代よりも摂取カロリーもやや控えめにすると効果的です。
しかし、トレーニングするので、カロリー不足となってしまうのは危険ですのでご注意くださいね。
本格的ではなく、かなりライトなダイエットをするような感覚で気を付けるといいでしょう。

自炊されている場合は、摂取カロリーがどれくらいなのかわかりにくいですよね。
食材とその量から凡そのカロリーを計算してくれるアプリや本などもありますので、試してみてください。

ゴリマッチョな方でも細マッチョになることができるのですね。理想や好みは変わることもあります。
もし、途中で細マッチョに転向したくなったときは、トレーニングや食事、有酸素運動で理想の体に変えていきましょう。

SNSでもご購読できます。